[id] 30893 [artist] マヒトゥ・ザ・ピーポー
[title] やさしい哺乳類

2019年の2月に発売されたソロ3rdアルバム”不完全なけもの”から僅か2ヶ月のスパンでリリースとなる4thアルバム!

GEZANとしての凶暴な知性と攻撃的な優しさは様々な角度から活動を加速させていますが、ソロとしての注目度も急上昇中!彼の文章の人とも言える言葉、そして溢れ出る様々な音楽的な表現を仲間とも言える様々な鎮座DOPNESS、寺尾紗穂やカルロス(GEZAN)、ビートさとし(skillkills)、山田碧(the hatch)、岡村基紀(odd eyes)と言った強力ミュージシャンと紡ぎあげた作品。彼の動きが刺激となり周辺から感染を続け確実に着実にシーンを動かしています。その途中。その過程にある作品だと思います。まだ、次もある。

[label] 十三月
[type] JPN
[format] CD
[condition] NEW / NEW
[price] 2,300
数量×
[tracklist]
  1. ゆうれいの恋
  2. まだあの海が青かったころ feat. 鎮座DOPENESS
  3. Never cry if you want to fly
  4. 超正義
  5. flower me
  6. 待夢
  7. さよならグレーゴル
  8. Slow flake


その他の“マヒトゥ・ザ・ピーポー”